YouTubeの動画編集スキルアップのために

入会前から既に、ご自身でYouTubeチャンネルを運営されている「かっぴーさん」のレッスン内容をご紹介します。

無料体験時のヒヤリング

まず、運営しているYouTubeチャンネルを見せて頂くと、予想以上のクオリティだったため、レッスンでお伝えすることがあるだろうか。。。と正直悩みました。

かっぴーさんのお話を伺うと、Adobe(アドビ)のpremiere(プレミア)という動画編集ソフトを独学で習得し、編集を行っていく中で、よりクオリティの高い動画を作りたくなり、方法を調べてはみたものの挫折気味になってしまったとの事でした。

余談ですが、ネット上にはサイトや動画も含め、自分で学べるコンテンツがたくさん存在します。

しかし、Adobeを含む、いわゆる編集ソフトというのは、情報を細切れに吸収すると、基本がおろそかになるため、迷宮入りしてしまう事が往々にしてあります。

そこで、私の方から「ソフトの基本操作やソフトごとの役割を学んでみませんか?」という提案させて頂いたところ、快く了承いただき、ご入会いただくことになりました。

レッスン内容

まずは、動画から離れ、画像編集ソフトの王道である「Photoshop(フォトショップ)」を学んでもらいました。

特に動画編集で役に立つ素材づくりに重点を置いてレッスンさせて頂きました。

かっぴーさんはお伝えしたことを吸収して、すぐに実行に移してくださるので、とても嬉しく思っています。

初回レッスン後に送って頂いた画像がこちらです。

背景を切り抜いて、オリジナルのサムネイルを作ってくださいました。

編集における切り抜きのことを「マスク」と言ったりするのですが、クオリティアップのためには、絶対に避けては通れないものなので、早々に理解して頂けて良かったです。

なお、かっぴーさんのYouTubeチャンネルは、お友達と楽しくダンスを踊ったりと、観ているだけでこちらも楽しくなるようなチャンネルですので、ぜひ、以下のボタンをクリックしてご覧ください。

今後のレッスンについて

Photoshopに関しては、ある程度ご理解いただけたので、いよいよ、動画の動き(アニメーション)や効果(エフェクト)を作成していこうと思います。

使用するソフトは同じくAdobeの「Affter Effects(アフターエフェクツ)」です。
「アフターエフェクト」や「AE(エーイー)」などと呼ばれることが多いです。

Photoshopよりも覚える事が多く、混乱する箇所も多いですが、かっぴーさんなら、きっとマスターしてくれると思います。

引き続き、宜しくお願いします。

当スクールについて

この記事では、動画編集のスキルアップを目指す「かっぴーさん」のレッスンを紹介させて頂きました。

当スクールは基本的には「お子さまのプログラミングスクール」を主軸においてはおりますが、大人の方も大歓迎です。

可能な限り、スキルをお伝えさせて頂きますので、新しく何かを学んでみたい方自分で学ぼうと思ったけど挫折してしまった方など、お気軽にお問合わせをお待ちしております。

フォローをお願いします!

- LINEでお問い合わせ -

ボタンクリック・QRコード
お好きな方法でお問い合わせ下さい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA