英語を自動翻訳してくれるツールを作成

先日、生徒の子から「英語の翻訳が面倒なので、何か簡単に出来る方法はありませんか?」という質問を貰いました。

そこでプログラムで複数行を自動翻訳してくれるツールを作成することにしました。

Googleスプレッドシートを使用

「翻訳」と言えば、多くの方がGoogle翻訳を利用しているかと思います。

英語のみならず、外国語を貼り付けることで、日本語に翻訳してくれます。

そこでGoogle翻訳と相性の良い、Googleスプレッドシートを使用して、プログラムを作ることにしました。

なお、もしGoogleスプレッドシートをご存知ない方のために機能を簡単にご説明します。

Microsoft社のExcel(エクセル)は多くの方がご存知かと思いますが、それと同様に表計算をすることが出来る、Googleが提供している無料ツールです。

とても便利なのでぜひ使ってみて下さいね。

そのGoogleスプレッドシートの「A列」に一行ずつ、翻訳したい英単語や英文を入力していきます。

翻訳プログラムを作成

GoogleスプレッドシートとGoogle翻訳を紐づけるために【Google Apps Script】というアプリを利用して、プログラムを記述していきます。

コードが完成したら実行ボタンをクリックします。

すると、自動で一行ずつ翻訳されていきます。

今回は20行ほどの英単語や英文で試しましたが、これが1000行になったとしても、しっかり自動翻訳してくれます。

まとめ

無事、自動翻訳ツールが完成しました。

面倒な作業を自動化してくれるのがプログラミングの強味のひとつです。

この記事ではプログラムの内容については記載していませんが、無料体験にお越しの際に、ご覧いただくことも作成頂くことも可能ですので、もし興味がありましたら、ご連絡をお待ちしております。

ちなみに、生徒の子には「翻訳して終わりではなく、勉強に結び付けてね!」と伝えました(笑)

フォローをお願いします!

- LINEでお問い合わせ -

ボタンクリック・QRコード
お好きな方法でお問い合わせ下さい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA